129)29. 聞き流すだけで英語はマスター?: 2007年5月アーカイブ

Q. 新聞雑誌などの前面広告で「聞き流すだけで英語が口をついてでてくる」という教材がありますが、本当にそんなことは可能なんでしょうか?

A. 「この聞き流すだけで英語を吸収する方法」は言語学ではAcquisiton「習得」と言います。子供は皆この「習得」で言語を吸収しますから、原理的には可能です。 ではどんな時に習得はおこるのでしょうか?

クラッシェンという人が説明しています。 習得は現在の自分の英語力よりも少しだけ難しいものを聞いたり、読んだりするときにおこります。現在の英語力を i とすると i+1 のものを聞いたり、読んだりしたときにおこるわけです。

今の英語力以下のものを聞いていても新たな習得はないし、今の英語力よりもずっと難しい i+2以上のものを聞いたり、読んだりしても意味がわかりませんから、習得はおきません。

例えば私はヒンズー語がわかりませんが、ヒンズー語のテープを1000時間聞いたってまだわからないでしょう。なぜならそのテープは私にとって i +2 以上であり、私の耳はヒンズー語の音を雑音としてとらえ、言語として理解できないからです。

関連項目 2.「習得」(i+1の仮説)

カテゴリ

このサイトを購読する

月別アーカイブ

2008年3月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

RSS登録

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Googleに登録
  • はてなRSSに登録
  • ivedoorリーダーに登録
  • エキサイトリーダーに登録

タグクラウド