2007年9月アーカイブ

Q.Yさんの質問

 ”「習得」(i+1の仮説) ←に対して質問です。

僕は今留学中です。聞こえるもの、見るもの全てが英語です。そこで、この項目を見て少し落ち込みました。なぜなら、たぶん僕は英語のレベルが低いレベルだからです。たぶん2割~4割以下といったところです。高校でも下のレベルです。それでも英語が好きだし、日本の教育に楽しさを感じなかったので強制的な空間を求め、一年間のホームステイという選択をしました。まだ始まったばかりであまり聞き取れず、喋れず四苦八苦の毎日ですが、楽しくてなんとか過ごしています。”

A.私の回答

私が言いたいのは海外に行って暮らせばそれだけで英語ができるようになると思うのは甘いということです。海外に行くこと自体はとてもいいことです。大切なのはそれを有効に生かすことです。

海外やフィニックスのような英語の環境にいていいことは生きるためには英語しかコミュニケーションの手段がないということで必死になることです。 「あまり聞き取れず、喋れず四苦八苦の毎日」というのが大切です。必死な分だけ集中して聞き、またカタコトでも英語を話そうとしますからコミュニケーション能力を高めるのには有効です。

1年間のホームスティはけして無駄ではありません。大切なのはそれを有効に生かすということです。

カテゴリ

このサイトを購読する

月別アーカイブ

2008年3月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

RSS登録

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Googleに登録
  • はてなRSSに登録
  • ivedoorリーダーに登録
  • エキサイトリーダーに登録

タグクラウド